冬は痩せる季節?

56652dbb5616b114e3561f2a0cda08ce_s

 

『冬太り』と言う言葉があるくらいですから、冬=太ると思っていませんか?

寒い季節は運動をするのも、動くのも億劫になってしまいがちですよね。

 

実は気温が下がると体は自ら発熱し体を温めようとするのです。

熱を作り出すにはカロリーが必要になり、カロリーを消費して熱を作り出しています。

ということは代謝がアップしているんですね。

 

せっかく代謝がアップしている時なので、食べるものにも気を配りたいものです。

代謝を促進させる食材を意識して食べるようにしてみませんか?

 

唐辛子・生姜・ニンニク・山椒などは体を温め、新陳代謝を促す効果があります。

体を温める作用があるものは積極的に摂るようにしたいですね。

唐辛子に含まれる『カプサイシン』には脂肪の燃焼・体を温める・血行を良くする、発汗作用・便秘解消など沢山の効果が期待できます。

しかし、唐辛子は刺激が強く辛い食べ物ですので、食べ過ぎには注意が必要です。

 

不規則な食生活やインスタント食品などは出来るだけ避けるようにしましょう。

塩分の摂り過ぎや、カロリーの摂り過ぎは肥満の原因になります。

 

痩せやすい体質を作るなら、早寝早起きを心掛けて規則正しい生活を送ること。

寝不足にならないよう睡眠もしっかりとるようにしましょう。