お正月太りをどうにかしたい!

 

4d304882bd08d9be3565b818aade21fc_s

 

年末年始、久しぶりに会う家族や友人たちと楽しく食べたり、飲んだり…。

お節やご馳走・美味しいモノもたくさん!

大好きなお餅をいっぱい食べたり!

ついつい食べ過ぎ・飲みすぎてしまって、気づけば太っていた…なんてことありますよね。

 

お正月で太ってしまったカラダをリセットして元に戻さなくてはいけませんね。

 

短期間で体重が増えたり、肉がついた場合は、すぐ脂肪に変わるわけではないので、早い段階でリセットすることが出来ます。

 

しかもおせち料理は煮物やお肉、黒豆、田作りなどビタミン・ミネラル・カルシウムなどの栄養のバランスがとれているので、少しくらい食べ過ぎてもすぐにリセット出来るそうです。

 

正月太りを感じたら、食べる量を減らすようにしましょう。

食べ過ぎ・飲み過ぎのせいで胃腸にもかなり負担がかかっています。

1月7日の七草粥は「今年も一年家族みんなが元気でくらせますように」と無病息災を願いお粥をいただく習慣です。

そして、年末年始で疲れた胃腸を休ませるための習慣でもあります。

日本の昔からの伝統や習慣ってスゴイですね!

 

七草粥が終わったら、普段の食事も食べる量を少し減らしましょう。

リバウンドしない為にも急激な食事制限はやめた方が良いです。