忘新年会、まずはサラダから食べること

忘新年会が重なってくると、どうしても食べる量も増えてきます。
特に、お酒とともに油っぽいものや肉類などを口にする機会も増えてきますので、気が付いたときには体重が大幅に増えてしまいます。
体重の増加を防ぎたいときには、食品のとり方にも気を付けてみるとよいでしょう。
特に食事を摂取する時には、まずサラダなどの野菜から口にしてみるのがおすすめになります。

 
野菜には、食物繊維や水分が多く含まれていますので、食事の前に摂取することで、ある程度空腹感を和らげることが可能になります。
事前に空腹感を和らげておけば理性も働くようになってきますので、食べすぎも防げるようにもなりますし、食べ過ぎを防止することで、体に摂りいれるカロリー自体少なく抑えられますので、体重増加を防げるようになるのです。
また、サラダの場合、野菜の葉っぱ部分だけではなく茎部分も含まれていますので、よく咀嚼する必要もあります。
よく噛むことで、早く満腹感を感じることができますので、油っぽいものを食べすぎたりお酒を飲みすぎることも防げるようになってくるのです。
このように、ものを食べる前に野菜を摂取することで、無理なく満腹感を感じることができますので、まずは試してみるとよいでしょう。