食後のデザートにはパイナップル

食後に甘いものをどうしても食べたくなる、という人も多いようです。
そして、甘いものを食べ続けていて太ってしまった、という人も少なくはないようです。
体重を気にしているけれど、食事の後のデザートを止めることができない、という人は、甘いものの代わりに果物を摂ってみてはいかがでしょうか。

 
果物の中でも、体重を気にしている人には、パイナップルが良いと言われています。
パイナップルには、パントテン酸という成分が多く含まれています。
聞き慣れない成分ですが、この成分は、ダイエットに効果がある成分なのです。
パントテン酸は、脂肪や炭水化物のエネルギー代謝を促進する効果があります。
そのため、この成分を摂ると、新陳代謝が良くなるので、脂肪が体にたまるのを防いでくれます。
また、パイナップルには、プロメラインという成分も含まれています。
この成分は、たんぱく質を分解してくれる酵素です。
食事でお肉などたんぱく質が多いものを食べ過ぎてしまった、というときは、この成分を摂ると消化を促進してくれるので、食べ過ぎを防止してくれます。
缶詰にされたパイナップルには、これらの成分が含まれていなかったり、成分が減っている場合もあるので、できるだけ生のものを食べるようにしましょう。